2019年8月19日月曜日

今日の山

こんな楽しいことが始まりました。

2019年8月15日木曜日

夏のお山 ひつじたち

暑い日が続いていますね。
すももは、皆さんの応援のおかげで
日に日に元気になっています。
夏は何とかのりこえられそうかな?

6月に植えた野菜たちが
実りの季節をむかえむかえています。
トマトもきゅうりもとれたてをまるかじり!
小さい子たちも
お兄ちゃんに食べさせてもらいました。

元気にこの夏をみんなで乗り切りましょうね!






キワ・ラ・ビーチへ 

恩田プールがお休みになった日に
少しだけですが、キワ・ラ・ビーチに遊びに行きました。
プールとは違う波や、砂や貝殻や海藻・・
いろんな感触を感じて楽しんでいた子どもたちです。
ウインドサーフィンをしているお兄さんたちがいて
「あれなに?」「とぶんかね?」
と興味津々で見つめていました。







恩田プール

恩田プールの夏が来ました!

夏の間、
山太陽宇宙ぐみは
ほぼ毎日恩田プールに通っています。
毎日通うことで
友だちとめいっぱい遊ぶこと
水の中で自由に遊びもぐり動き泳ぐこと
昨日できなかったことが今日できるようになった!という経験
水の中で何ができて何ができないのか
危険なことは何なのか
色々なことを自分の体で感じ、知り、学んでいく2か月間です。













7月の間、まったく顔を付けることもなかった
山組のKくん。
8月に入り、ある金曜日突然顔をつけてバシャンと飛び込みました。
顔についた水を必死でよけつつ、「できた!!」
(まだ顔に水がかかった程度なのですけどね)
「できたね!できてるできてる!やったじゃん!!」一緒に喜ぶと
よし!!という顔になり、次から次へと飛び込みます。
この日は顔がやっと水につくくらいでした。
週が明けてプールの日、
また顔を付けて飛び込む姿が!
「見て!もぐれるようになったけぇ!」
色んな大人に見てもらいながらも自分でどんどんもぐっていきます。
顔にかかる程度だった姿から、だんだんと本当に潜れるように
「くみちゃーん、血が出た」
泣きながらやってきた彼の手からにじむ血
プールの床で何度も起き上がるときに
指の先を使うからこそできた豆です。
(こぐまの子にはおなじみ、よく泳ぐ子は毎年できます)
「Kくんすごいやん!いっぱいおよいだけぇやね!」
「俺とおんなじやん!!かっこええ!」
「わたしもできたんよ!ほらここよ」
みんなに、ほめてもらい認めてもらい共感してもらい
泣き顔は笑顔に。
「Kかっこええけぇ!ほら!いっぱいもぐったんよ!!」
誇らしげに指をみせていたのでした。

きっともぐれずにいた7月の間も
いっぱい潜って遊んでいる友達の姿をずっと見つめていたのでしょう
できるようになったことが心から嬉しい
もっとやりたい!おれできるもん!
そんな姿がキラキラ光っています。

残念ながら恩田プールは今年で閉鎖されるかもしれません。
老朽化により、取り壊し
新しい施設にはプールはつくらないという市の方針でしたが
市民が声を上げ、今再検討中という形になっています。
子どもたちが自由に思いっきりプール遊びができる施設は
ここ恩田プールしかないと思っています。
滑り台も遊具も何もないからこそ、
友だちと一緒にあそぶ、自分で遊びこむ
そんな姿が生まれているのではないでしょうか。
次の世代の子どもたちにも
水の中で自由に泳ぎ遊ぶ経験を残してあげたい、そう願っています。

夏の室内あそび

暑い夏ですね。
プール遊びを楽しんでいる大きいクラスですが
夕方や雨の日は室内遊びも楽しんでいます。

ある日の夕方、山ぐみの女の子がカプラを高く積み上げていました
届かなくなって「くみちゃん、いすちょーだい!!」
まだまだ高く積み上げていきます。


それを見た宇宙太陽の男の子たちも負けじと積み上げます。
あっという間にこんな高さに


太陽組のSくん、カプラに一番はまっています。
カプラの絵本の設計図を見ながらお城を作りました。


ある雨の日
この日は、コーナーあそび
お絵かき、折り紙、ブロックと
好きな場所で遊びました
異年齢の関わりもみえて面白かったです。



2019年8月12日月曜日

結婚式!

しおりちゃんの結婚式に、お祝いムービーを携えて、長ちゃんと私で行ってきました!

お2人共凄く似合っていて、素敵でしたよー!!

ご結婚、おめでとうございます😊✨


松冨

2019年8月7日水曜日

山ののうさぎ

勢い込んて恩田プールに行ったら休業!!よ~し!キワ ラ ビーチに行きました。気持ちよかったねえ!両腕を広げてひとり風を感じていたR君の姿がとても印象的でした。